Switzerland: スイス

ヨーロッパの中心に位置し、多くの国際機関の本部がおかれている多言語の永世中立国です。歴史、文化、アルプスの明峰が連なる美しい自然などの魅力にあふれています。著名なバレエ学校も多く、日本からのアクセスもよいため、バレエ留学に人気の国のひとつです。

★マークは受験・現地サポートあり!

☆マークは受験サポートあり!

☆チューリッヒダンスアカデミー

  • スイス最大の都市であるチューリッヒに所在する国際的にも有名なバレエ学校のひとつ
  • チューリッヒ芸術大学の舞台芸術・映画学部の一部として2005年に設立
  • 「ローザンヌ国際バレエコンクール」および「YAGP」のパートナー校
  • 2014年夏、明るく広々とした新しいダンススタジオのある新キャンパスに移転
  • ローザンヌ、ヴァルナ、ベルリン、ニューヨークなどの著名な国際バレエコンクールにおける多くの受賞者を輩出
  • 授業料は無料!
年齢 14歳~15歳
授業内容 クラシックダンス、ポイントワーク、ヴァリエーション、クラシックレペトワール、
  パドゥドゥ、ボディコンディショニング、グラハム、ライモン、
  インプロビゼーション、コンテンポラリー、リハーサル、解剖学、栄養学、
  ダンス史、音楽理論と音楽史、進路指導等
受験時期 3月初旬
受験募集時期 秋頃から翌年2月末まで
受験方法 書類審査・現地受験
入学時期 8月後半
滞在先 学生寮
語学要件 英語あるいはドイツ語にて意思疎通ができること

☆バーセル劇場付属バレエ学校

  • スイス第三の都市バーセルのバレエ団付属の学校
  • ドイツ・フランス・スイス、3か国の国境が接する街
  • 「ローザンヌ国際バレエコンクール」のパートナー校
  • バレエ学校の公演は年に5-9回。優秀な生徒はバレエ団の公演参加
  • 就職活動にも力をいれている学校

シニアプロフェッショナルコース・ETZコース(ダンス専門コース)3年間でディプロマがもらえるコース英語のある程度できる14-16歳対象

年齢 13歳~19歳
授業内容 クラシックダンス、ポアントワーク、ヴァリエーション、パドドゥウ、モダン、ヨガ
  音楽理論と音楽史、ダンス史、解剖学、ヨガ、ピラテスなど
受験時期 3月(プライベートオーディション、ビデオ審査可能)
受験方法 現地審査・ビデオ審査
入学時期 8月後半
滞在先 16歳以下寮有り
コース

☆ルードラ・ベジャール・ローザンヌ・バレエ学校

  •      1992年、設立者で著名な振付家でもあるモーリス・ベジャールがスイスローザンヌに学校を設立
  •      スイスのレマン湖北岸の中央に位置し、ジュネーヴ、ベルン、チューリヒ方面を結ぶ幹線上にある都市
  •      国際オリンピック委員会の本拠地としても有名
  •      伝統舞踊や日本の武道である剣道、音楽や演劇を織り交ぜた独自の教育哲学や手法によりクラシックとモダンの技術を向上させることで若手ダンサーを育成
  • 卒業生は世界各地のバレエ団で活躍
  • 授業料は無料!

2年制マスターコース

年齢 16歳~19歳(女子)、20歳(男子)
授業内容               クラシック、モダン(グラハム)、伝統舞踊(インド、スペイン、アフリカ、フレンチカンカン等)、演劇、ショーダンス(ヒップホップ、ジャズ)、サーカス芸、インプロ、ダンサーのための栄養学と料理、武道(剣道)等
受験時期 3月18日(土)、19日(日)
受験方法 オンライン申請後、現地受験
入学時期 9月
滞在先 アパート

☆チューリッヒオペラ座付属バレエ学校

  •         スイス・チューリッヒに所在するオペラ座付属のバレエ学校
  •   RAD(ロイヤルアカデミーオブダンス)の資格が取得可能
  •   日本人講師が在籍
  •   チューリッヒオペラ座のコンサートや舞台に出演できる可能性あり

 

年齢 16歳~20歳
授業内容               レパートリー、ポワント、オープンクラス、モダン、キャラクター、フラメンコ、公演のリハーサル
受験時期 随時受付中
受験方法 書類DVD審査のみで合否が判定、現地受験も可
入学時期 8月下旬
授業料 年間 5,600スイスフラン
滞在先 アパート